<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ありがとうございます

今日は朝からお客様のご訪問と嬉しいふれあいが続き
いっそうありがたく過ごしています。

その合間合間に、今日はパソコンに向かっています。

更新したこと

・にじのゆめへの道を載せました。
 フリーハンドの簡単な地図ですが
 参考にしていただけたら嬉しいです。

・本のページに、
 常時お取り扱いさせていただいている
 山元加津子さんと原田大助さんのご本をアップしました。

これからの予定

・とても嬉しいことに、手づくり品へのお問い合わせを
インターネットでもいただいていて、ありがとうございます。
画像でご覧いただけますよう、準備をしてまります。

・そしてもうひとつ嬉しいことに、Twiceさんの商品につきましても
お問い合わせいただいております。ありがとうございます。
こちらも、今、にじのゆめでご紹介している商品を
画像でご覧いただけますよう、準備をしてまいります。

・「野の花だより」をご希望いただいた皆様に
新しい号を合わせてお届けさせていただきたく
準備をすすめております。
ご連絡をいただきましてから、日にちが経っていて
申し訳なく想っているお方もおいでなのですが、
今しばらくお時間を頂戴させてください。


というわけで
とても機械音痴の私ですが
パソコンに向き合って嬉しく奮闘しています♪


それから
11月2日に、松江市殿町のカラコロ工房内に
ころるという手づくり品のお店がオープンされます。
こちらにて、手づくり品を少しではありますが
委託販売していただけることになりました。
先日、納品をいたしました。
たくさんの、また、さまざまな種類の、手づくりが大好きな方々の品が
集まるお店とのことです。
お近くにお出掛けの際は、お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-29 13:40 | 日々

ほっとします 絵はがきたて by たまごさん

「あのね♪ こんな素材があるの♪」と
なにか素敵なものになりそう♪と買ってあった材料を
お友達のたまごさんに見ていただきたくて
嬉しく取り出してきました。

そして、すぐに
わくわく手づくりタイムのはじまりはじまり♪

たまごさんの大きなバッグ(ドラえもんのポケットのように
いっぱいなにやら楽しげなものたちが♪)から
取り出されたるは電熱ペン。

木の絵はがきたてに
さっそくささやかな想いたちをしたためてくださいました。

たまごさんの手書き文字が加わると
たちまちすてきなほっとする絵はがきたてに。
息吹がふきこまれたようです。

ひとつ250円で販売いたします。
ご希望の方がいらして下さいましたら
メールかこのブログでお声がけください。

e0023849_13261729.jpg


淡い桃色の枠に
「どうしていますか?
すこやかですか?
心を想いを祈りを いつもここから
お空に飛ばしています あなたに続くお空に」と書かれてあります。

そしてちょこんとしろつめ草が描かれています。

   ☆中に入っている絵はがきは別売りです。
    これはいわさきちひろさんの“赤い毛糸帽の少女”です。


e0023849_13285123.jpg



濃い茶色の木枠です。
言葉は「あなたが 笑ってそこにいてくれたら
私はもう それだけでいいの ・・・それだけでいいの」と書かれてあります。

そして可愛い白つめ草と四葉のクローバーも♪

  
      ☆中の絵はがきは別売りです。
      これはいわさきちひろさんの“たんぽぽを持つ少女”です。



e0023849_1331544.jpg



淡いクリーム色の木枠です。
言葉は
「ふんわり にこにこ ありがとう
しあわせ やさしさ つなげてく」と書かれてあります。


            ☆中の絵はがきは別売りです。
            これはおもちゃ箱さんから出ているドイツの絵はがきです。




暮らしの中に絵はがきがそっとあると
見るたびに、目に映るたびに、かすかに幸せです。

こんなあったかな絵はがきたてならなおのことですネ。
たまごさん、ありがとう♪

そばで可愛く過ごしてくれたきらきらちゃん、ありがとう♪



     ※どれも一点ずつです。
     お声がけ下さいましたときに、他の方にお買い求めいただいたあとでしたら
     申し訳ありません。ご了承ください。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-24 13:33

こぉろん まぁるい 携帯ストラップ byたまごさん

たまごさんが、それはそれは可愛く手づくりのぬくもりいっぱいの
携帯ストラップを作って届けてくださいました。
それはそれは可愛いのです♪

ご紹介させてください。
   (すべて250円で販売させていただきます。
   ご希望の方がおいででしたら
   メールやこのブログにてお声がけください。)

e0023849_13142248.jpg


まぁるい木のボールに
電熱ペンでささやかな想い(by 野の花)をしたためてくださっています。
そして、素朴なビーズがそばでゆらりん揺れています。



e0023849_13154459.jpg


言葉は
「やさしさ ほこほこ ほっかほか あぁ・・心地いい」と書いてあります。



e0023849_13171050.jpg


言葉は
「朗らかが一番 感謝が一番 みんなが愉しい みんなが幸せ」と書いてあります。



e0023849_13175383.jpg


言葉は
「ありがとう ありがとう ・・・ただただ ありがとう」と書いてあります。



e0023849_13183196.jpg


言葉は
「長さではなくって
そこでどれだけ大事に生きたか・・なんだね
そこでどれだけ大事な出逢いがあったか・・なんだね」と書いてあります。


文字の裏側には
可愛い四葉のクローバーが描かれています。



こおろん まあるい たまごさんの優しいお心と手づくりです♪


    たまごさん、ありがとう♪



     ※どれも一点ずつです。
     お声がけ下さいましたときに、他の方にお買い求めいただいたあとでしたら
     申し訳ありません。ご了承ください。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-24 13:20

とってもぶきっちょですが・・

お店をさせていただくごとに
とても想うことがあります。

いつもいつも心を込めて・・ということと
ちょっとでも上達したいな・・ということ。
これは手づくりのこと。

「入ってもいいですか?」って
通りがかりの方がおいでになった時も
お話して、そして
「あなたが作ったものを下さい」とおっしゃって下さって
私が作った物の中から、お気持ちにフィットするものをお求め下さって
それが、私が作ったものの中では高価だったということもあって
思わず私は
「あの・・いいんでしょうか・・」って申し上げていました。
「えぇえぇ^^あなたの作ったものをいただきたいの」って
おっしゃって下さったのでした。

また
お友達が日々訪ねてきて下さいます。
お友達たちは
「野の花さんが作ったのはどれ?
野の花さんの作ったのがほしいの^^」と
優しさを下さって、そうおっしゃって下さいます。

嬉しさと同時に
ぶきっちょで申し訳ない
ぶきっちょだけれど
いつもいつも丁寧に真心込めて作らせてもらおう
それから
いっぱい作っているうちに、少しずつ上達してゆきますように、少しでも喜んでいただけるものが作れるようになりますように・・
そう想うのです。

こんなことではいけないのかなって想ったりもしますが
温かくお見守りいただいて
ちょっとずつゆっくり上達するのを
どうか応援してください♪
どんなにぶきっちょでも、いつも心を込めて作らせていただきます*^^*
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-21 00:51

可愛いお客様

今日はCLOSEの日でしたが
小学生の女の子さんがお客様として
訪ねてきてくださいました。

にじのゆめのOPENは
わが家の子ども達が学校に行っている日と時間帯だけなので
同じように学校に通っている子どもさん達は
ご訪問いただけなかったのです。
それで、「来たいんだけど♪」とおっしゃっていただいて
嬉しくお迎えさせていただきました^^

可愛いお財布を手に
一つ一つにこにこ見つめて
真剣に吟味してくださる様子は
とても微笑ましく幸せな光景でした。

木のビーズをいくつかと
音符の壁飾り
吟味の末「これ下さい* ^^*」と。

それから
本棚からお一人ずつ一冊ずつ本を選んで
「これ貸して下さい*^^*」と。

とても嬉しい気持ちでした。

小さなお子さんから
ご年配の方まで
どなたもが幸せな心地になって
そして「お気に入り♪」にもし出逢われたら
お連れになりやすい、お求めいただけやすいお値段で
そんなものをそっとご用意させていただきたいって
今日の可愛いお客様に想いました。

ありがとう♪
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-21 00:41 | 日々

紙袋

いつも嬉しく悪戦苦闘していることがあります。
それは包装。
おつかいものにしていただけるお品を
喜んでいただけたらいいなぁ^^と願いながら
ひとつひとつお包みするのですが
なにしろぶきっちょなので
いつも汗をかきながらしています。

今日もでした。
もうお時間をちょうだいしてしまうことは
これまでのことでよくわかっている私なので
最初にお茶をお出しして
「ごゆっくりお茶を飲みながら、ご覧になってお待ちいただけますか・・」と
お断りしてからとりかかりました!

ぶきっちょだったし
時間もかかったけれど
「まぁ!かわいいレース!」と
目を細めて喜んでくださって
心がすうっと救われたり、ぽかぽかしたりでした。
お客様に感謝♪

合間になんの変哲もない
シンプルな紙袋に
ひとつひとつハンコを押してゆきました。
大切に想っていることば「ありがとう」。
これはお友達のせいこちゃんのお作りになった
消しゴムはんこです。

これからも日々「ありがとう」です。

e0023849_14101598.jpg

[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-19 14:10 | 日々

細谷亮太先生の本

今月の本・・
細谷亮太さんという小児科のお医者様の
「医者が泣くということ」という本をご紹介したいと思います。

私は日記が好きらしいです。
気がつくといろいろな方の日記を好んで読んでいます。
この本も、細谷先生の日記です。
それが実に心にぽつぽつ、ふわふわ、じわじわ、沁みてきて
惹きこまれました。
お医者様の日常も、飾りっけない率直な文章で
目の前に浮かんでくるようでした。

私は今までにも今も、たくさんのお医者様にお世話になっていて
そして本当に大好きなお医者様にも出逢わせていただきました。
職業としてのお医者様というだけでなく
人としてのお医者様・・ということを
またこの本でも感じて、また感謝が深まった気がします。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-18 11:13

古武道

先日、大好きな尺八奏者 藤原道山さんが仲間と組まれたユニット
古武道さんのリサイタルに出掛けてきました。

古川展生さんのチェロ
妹尾武さんのピアノ
藤原道山さんの尺八
とてもすてきな音の世界でした。

そして
すてきな仲間と出逢った時
一人一人のすてきが
二倍三倍どころかもっと広がりをもって
引き出されて輝くんだなぁと
とても感じる音の世界でした。
お一人お一人のたしかなテクニックと
まるで感性のかたまりのような
お三人がひとつになられるから
こんなに広がりをもつんだ・・って
とても感動しました。

そして
トークやお姿に垣間見る人間くささに
とても惹かれました。





車で古武道さんのCDを聴いていると
ちょうど夕暮れ時に山にさしかかりました。

木立はもうかすかに闇を作り始めていて
その合間に差し込む黄昏時の濃い夕陽色の光が
幻想的な山の風景を作り出していました。

ちょうどその時に
カタロニア民謡の「鳥の歌」が流れました。
音と風景とが心に迫って
涙が出てくるようでした。


オリジナル、そして古くから奏で継がれている東西のきれいな音楽を
「KOBUDO」というアルバムで聴かせていただけます。
「にじのゆめ」にもありますので
よかったらお聴きになってみてください。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-18 11:02

みなさんにありがとう^^

e0023849_10445424.jpg


姪っ子が作ってくれた「営業中」と「準備中」の札
それを
たくさんいただいたハーブでこしらえたリースで飾りました。

今、にじのゆめは「ローズマリー」のさわやかな香りでいっぱいです。



e0023849_10471776.jpg


お友達の贈って下さったふくろうの一輪挿しと
近くの山から一輪手折らせてもらった野花と
こんなにお似合いです。


e0023849_1050945.jpg


e0023849_10502627.jpg


e0023849_10504378.jpg

[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-18 10:51 | 日々

Twiceさんの商品が入荷しました

Twiceさんから商品をお送りいただいて
入荷してまいりました。

両手でこっぽり包んで
ふうふう温かいお茶をいただきたくなる
お茶まわりのものや
由由さんをたくさん感じる
布小物
それから
思い出深いぬいぐるみ
小さいお子さんも大人の人も一緒に楽しめる
かわいいシール
など
箱を開けて取り出してはにっこり
棚に並べてはにっこり
本当に幸せな心地をいただける雑貨たちです。

お手にとってご覧いただけましたら幸せです。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-10-15 14:43 | 日々