<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

山元加津子さんのご本

勇気を出して(!)
加津子さんの本を出版していらっしゃいます出版社さんに
先日の三五館さんにつづき、
二つの出版社さんにお電話させていただきました。

本当に心が感謝と感動でいっぱいになりました。

青心社さんと樹心社さんです。

どちらの出版社さんも、
私のたどたどしく話す気持ちを親身にお聞きいただいて、
快く、そして、
一個人の私の負担がなく、たくさんの方々に本をご紹介できるようご配慮いただいて
本をお取り扱いさせていただけることになりました。

「私はもうずっと前から加津子さんのことが好きで
加津子さんやたんぽぽの仲間たちのこと、雪絵ちゃんとのお約束・・・
なるべくたくさんの方にお伝えしたいって想って・・・」とお話しし出すと

とてもうなずいて下さって(受話器越しだけれど伝わってくるのです・・)
そして、出版社さんがかつこさんのことを大好きで
心底応援したいと想っておられると伝わってくるのです。

感動と感謝で心がいっぱいになりました。


こうして、にじのゆめでお取り扱いさせていただける書籍は・・・

・ 魔女・モナの物語
・ 魔法の国エルガンダの秘密 魔女・モナの物語 2

          青心社さん

・ さびしいときは、心のかぜです(原田大助さんとの共著)
・ 僕の上の星☆君の上の星(原田大助さんとの共著)
・ 違うってことはもっと仲良くなれること
 
          樹心社さん


です。
どうかどうか、お手にとってご覧下さい。






          
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-29 22:22

どんぐりいっぱい

今日、お友達とお友達のかわいいお子さんと出掛けた公園で
それはそれはかわいく、まだ傷も虫食いもないきれいなどんぐりを
いっぱい拾って帰りました。

私の中にはひとつのひらめき♪

これをミニミニブローチにしてみたいのです♪

さてどうなりますことやら^^



にじのゆめでは、エコバック&マイバック大歓迎♪にさせていただこうと思っていて
(Thank you 地球・・です♪)
もしもどんぐりブローチがうまくできたら
エコバック&マイバックご持参のお客様に「ありがとうございます♪」の気持ちで
差し上げようかしら・・などと思案中♪
さてどうなりますことやら^^
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-28 00:57

グラニーバック

少し前になりますが
お友達にグラニーバックを作らせて頂いて
嬉しいことに、お使いいただいていて感謝なのです。

そのグラニーバックの完成のときに
「できたよぉ」と携帯電話で写真を撮って
妹に見てもらったことがありました。
・・そのことを私、すっかり忘れていたのですが・・^^;

「あの写真を見た人がね、作ってほしいって♪」と
またグラニーバックを嬉しく作っています。
生地違いでいくつか作っているところです。

グラニーバックのなんだか懐かしい雰囲気、女の人らしい雰囲気が大好きなので
縫っていても幸せです。

できあがったら写真を載せさせてくださいね^^
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-28 00:53

西村由紀江さん

子どもと本屋さんにいっているとき
思いがけず目に映った
西村由紀江さんのエッセイ集。

すべて書き下ろしだそうで
また
すべてご自身の音楽のタイトルから思い浮かぶことを綴られたエッセイだそうで
西村さん大好きな私としては
なんて嬉しい!と大喜び。

さっそく読み始めました。
飾りっけない西村さんの言葉、心・・
ぎっしりつまっている本で
ますます音楽が心にぐっと近寄ってきてくれました。

にじのゆめでは
私の手持ちの本やCDを、お好きな方やご興味おありな方々に
お貸し出ししたいって想っています。
この西村さんの本やCDも置いておきたいなぁと想います。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-24 00:35

鈴木慶江さん

鈴木慶江さんの待望の新譜が発売になりました。

ますます深みやぬくもりが増した
まろやかな歌声。
なにかがすこーんと突き抜けたような
すがすがしい歌声。
そんな気持ちがしました。

大好きな「千の風になって」も歌われています。
風がさわやかに優しく吹き渡ってゆく様子が
目に浮かぶ・・そんな歌声です。

そして、私の歌の先生が歌っておられた
ロミオとジュリエットの「あぁ私は夢に生きたい」も入っていて
先生の歌を懐かしく思い出しました。



私はなんでも人・・から入るほうなのですが
鈴木さんも、初めて手にしたCDのジャケットに書かれた
鈴木さんのメッセージや、曲の添えられたコメントを読んだとき
「あぁ・・大好き」とたちまち好きになりました。

鈴木さんのメッセージはどれもとても温かで、感謝に満ちていて、
触れていてほかほかしてくるのです。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-24 00:30

ソプラノリサイタル

渡邊志津子先生のソプラノリサイタルのおしらせです。

9月29日(土)
15時開演
(14時開場)

松江総合文化センター プラバホール

入場料 1000円
全席自由
(当日1200円)


プログラム

第一部
愛の歌・子守歌

 ミュージカル「お鶴島」より
  ~鶴のアリア、海~ (安藤由布樹作曲)

 ゆりかご
 眠りの精
        他


第二部
オペラ「椿姫」抜粋 (ヴェルディ作曲)


出演
渡邊志津子(ソプラノ)
経種廉彦(テノール)
細田和宏(バリトン)
三浦芳男(ピアノ)
代香織(ピアノ)


とても楽しみなリサイタルです。
私もチケットをおあずかりさせていただいております。
ぜひお声がけください。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-20 10:09

にじ色ゆめ色

にじのゆめの部屋
にじ色ゆめ色のかすかな光が
窓辺から撒かれたように
それはそれは美しく夢心地です。

まだオープンはしていないけれど
体温だとか気持ちだとか
徐々に徐々にこもってゆくといいなぁ
お部屋が喜んでくれるといいなぁと
毎日好きな音楽を一日中そっと流して
一日何度も部屋でたたずんで
そうして過ごしています。

少し様子を・・・。
(デジカメを持っていなくて、携帯電話画像で
大変画質が見づらいです・・ごめんなさい^^;)

にじ色ゆめ色の光たちが
部屋中に散らばってかすかに光っています

e0023849_9222883.jpg




大好きなかっこちゃんのご本にも
にじ色ゆめ色の光が・・

お隣にちょこんと見えるのは
てぬぐいさん達・・

e0023849_9231750.jpg




この光たちはここからやってきます。
窓辺にかかったクリスタルモビール。
お友達のお店「トライアングル」さんから
やって来てくれました。
それはそれは美しくうっとりします。

e0023849_9242174.jpg



今日もまた・・。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-20 09:24 | 日々

「楽しみに・・・」

少し前の手帖に書いたのですが
とても素敵なショールやケープやストールの本に出逢って
その本にある作品を編みたくて
インターネットの毛糸屋さんで糸を頼みました。

お店には在庫がなくて
メーカーさんから取り寄せて下さることになったので
少々時間がかかりました。
そして今日、わくわくしながら待ったのち
毛糸が届きました。

が、中をあけてみると
あれ?
私、こんな毛糸頼んだかなぁ?
違う気がするなぁ。
あれ?
編みたかったあのショールのあの毛糸は?ないなぁ・・・。
どうやら、中味が若干違っていたのです。

お店に電話をかけました。
そして事情をお話したら、本当に丁重におわびをおっしゃられ
「どんなにか楽しみにお待ちになってくださっていたでしょうに
本当に申し訳ありません」と重ねておっしゃいました。
きゅんとしました。
「どんなにか楽しみに・・・」そうなのです。本当にそうなのです。
手づくりする人ならではの気持ち
待ちわびる人ならではの気持ち
こんなに想いをはせて下さるお店の方に、きゅんとしました。

ということで
また、わくわく待つ楽しみです。
二度おいしい楽しみです。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-17 23:40

ししゅう糸でブローチ

あれから、マルシェかご風のモチーフを
ししゅう糸で編んでみました。
淡い色のししゅう糸。
どれもかわいくて、ひとつ出来上がるたびににっこりです。
ししゅう糸の色に合わせて、ワンポイントのお花の芯になる
ビーズの色を決めるのもまた、楽しいことです。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-17 23:32

ブローチ

この一週間は、手しごとは休憩状態。
手づくり道具のかごは横に置いて
三男こうちゃんと一緒に過ごす一週間でした。

それでも、手づくり心がふつふつと湧いてくるので
短い時間ですが手を動かすと幸せです。

生成りの太目のレース糸で
かわいらしいマルシェかご形のモチーフを編みました。
うしろにブローチピンをつけてみましたら
ミニブローチになりそう♪と、一人にっこりです。

すぐに駆けつけた次男がっちゃん。
「かわいい♪おれ、ほしいなぁ」と手にとって眺めたり
自分の洋服につけたりするので
「第一作目♪がっちゃんにあげる♪」というと
「わぁ♪ラッキー♪♪」と大喜びしてくれました。

これに気をよくして
第二作目、三作目・・と編んでみたいと思います。

編み物って、静かで、道具も少なくて危なくなくて、
お膝の上でできる手軽さで・・と
小さいお子さんが寝てらしたり、
短時間の手作りタイムを楽しまれたり・・という環境の方に(私もそう^^)
本当にぴったりだなぁ・・と、しみじみ思ったりしました。

写真は、がっちゃんにあげたものです。
夜の枕元灯のもとで写真を撮ったので
写真が悪くて申し訳ありません。
e0023849_0352124.jpg

[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-16 00:35