「めがね」からもらったインスピレーションで♪

e0023849_144329100.jpg


今日も大変冷え込んでいます。
手しごとしながら
合間に窓の外を降る雪を見るのは
ちょっぴりぜいたくな幸せです。




お気に入りで何枚も編んでいる
モヘヤのお花のように、まぁるいの(名前はなんとつけましょう?)。

一枚だけオチビさんがいますが
もともとはこれでした。
針を指定の号数で編むと
こんなふう。

けれど
ある時、思いついて、
大きな針で、手もゆるゆるに編んでみたら
大好きなテイストに編めました。
以来、こればかり。

思いついたきっかけは
映画の「めがね」。
映画の中で、小林聡美さんが
浜辺で編み物をするシーンがあります。
その編み加減がとても好きで
何度も巻き戻して
「あぁいいわぁ^^」と
そのシーンを見ました。
空気をはらむように
ゆるゆるとゆるゆると編む、その感じが
とても好きだなぁと思ったのです。

それで、
細いモヘヤの毛糸を
あえて、太い針で、ゆるゆると。

光に透かすと
モヘヤのふわふわした感じも
毛糸と毛糸の隙間の感じも
またきれいなのです。

あぁ・・完全に親ばかですネ^^
[PR]
by nonohananonohana | 2009-01-15 14:43 | 日々
<< 星野道夫さん 野の花だより >>