祈り

e0023849_22274786.jpg

ふと想いました。

先日、パイプオルガンとツィンバロンのコンサートに出掛けて、
とても心が動かされました。
心を、少しでも善いほうに、澄んだところに、導いてもらえるような
そんな気持ちがしました。


以前にも
尺八、バイオリン、チェロ…いろんなコンサートで
心がふるえる演奏に出会いました。

ふと
楽器は祈りのために生まれたんじゃないかしら…
音楽は祈りのために生まれたんじゃないかしら…
西洋も東洋も超えて
言葉も肌の色も超えて
きっと共通のものが
人の心の大事なところに、しっかりしまわれていて
それはきっと共通の祈りなのじゃないかしらって
想いました。
だから
時代を超えて、お国を超えて、様々な環境を超えて、
祈りに心をゆさぶられるのかなと想いました。



そして…
ずっと、書くことを、創ることを、大事に大事に想うのは
それが、私にとっての祈りだからと想います。



(パソコンをなかなか使えなくて
お返事も書けずにいます。申し訳ありません。)
[PR]
by nonohananonohana | 2008-12-28 22:27 | 日々
<< おいしかったです バムとケロのさむいあさ >>