待っててくれる

今夜、子どもに「ごめんね」と謝りました。
それは、とっても反省したからです。

冬休みに入り、子ども達三人勢揃いした我が家は
お母さんは用事がひっきりなしです。
でも、のろまだし、一度にいくつもできないぶきっちょだし…で
子ども達は業を煮やして、
「お母さん、早く!」「早く早く!」と言います。
たびたび「早く!」と言われるうちに
「早く!って言わないで~!お母さんにはお母さんの都合があります~!」と、とうとう言ってしまいました。
…と同時に、はっとしました。
子ども達に「早く!」と言うことが多いなあ、朝から言っているなあ、
だけれども、言われる方はいい気持ちがしないなあ、
子どもには子どもの都合があるかもしれないのに、
早く早くと言ったら、いけないなあ
って、すごく思って、謝りました。
そして、
「お母さんに、早くって言わないことにするね」と言って
待っていてくれる子ども達の優しさが、とっても沁みて
待ってくれるって、嬉しいなあ、待っててくれるから、なおいっそう、がんばれるんだなぁ
って想いました。

いつもいつも
子ども達に教えてもらっています(*^^*)
[PR]
by nonohananonohana | 2008-12-27 23:51 | 日々
<< バムとケロのさむいあさ ありがとう >>