ありがとう

毎日、なんて美しい空でしょう。

心がふるえてしまう
美しい空です。

そして
毎日、通る道は木々の中。
音楽も消して窓を全開にして
車を止めると
木々の中から鳥たちのさえずりも
ここちよさそうな歌となって聴こえてきますよ。

毎日、こんな美しくて潤いある自然に包まれて過ごせることが
とっても嬉しいです。

e0023849_1442468.jpg


e0023849_14444790.jpg


e0023849_1445657.jpg


今日はにじのゆめの定休日。

ばったりと旧いお友達にお会いしました。
以前、長い間入院していたときに
とってもお世話になり、とっても親しくしていただいていた
療友です。

「あぁ、お会いして、お話しすると、元気がでます」って
お互いに話しました。
きっと心のひだの
深いところ、こまかなところの
そこここが、ともに分かり合えるからかもしれません。
そして、それを傷としてなめ合うのではなくて
傷ついた木の幹から
また若い芽が芽吹き、
枝葉をのばしてゆくかのように
前を向いて歩いている姿を
きっと互いに喜びあえるからだろう・・って思います。

にじのゆめを始めたことを話しました。
「あぁ・・できないことを数えたらきりがないけれど
できることを具現してくれている!嬉しいわ。
健康な時は100のことができるかもしれないけれど
実際には二つか三つしかしていないかもしれない。
でも、私たちは、そがれてそがれて、できることが10になったかもしれないけれど
そのできる10をとっても大切に大切にすることができる。
嬉しいわ・・・」って
しみじみと話して下さいました。

かっこちゃんがいつも
「どんなことも、きっといつかのいい日につながってる」って
話してくれます。
私も、いつもいつもそう思います。

こんな心のひだを
あったかな笑顔で語り合える今日に・・
その途上のひとつひとつに・・
ありがとう。
[PR]
by nonohananonohana | 2008-11-06 14:57 | 日々
<< 《本》ないた おひさまのなかで >>