映画&本にもらう幸せ

いつもどおりに目覚まし時計がなりました。
けれども今日は日曜日。
手しごともおやすみにしましょう。
早朝、DVDを観ることにしました。
まだみんな眠っていて
たったひとりで見入ることができます。
蒼井優さん主演の、とてもいい映画で
朝から心がゆさゆさゆさぶられました。


お昼。日向の散髪屋さんで待ちながら
文庫本を開きました。
何度も読み返す本って
限られているように思います。
次々と新しい本に出会って
それも限られた時間に読むので
読み返すのはよっぽど大切な本。
私にとって、そんな本のひとつは
星野道夫さんの本です。
今日は星野道夫さんの本を開きました。
星野さんの見る景色、逢う人、紡ぐ言葉・・・
とてもとても好きです。
ふと星野さんがいつ頃書かれたものだろう・・と思いました。
そして、書かれたのは、今の私とそう歳が変わらない頃なのだと気づいて
なんてすごいのだろうと改めて思います。
深遠な想い、言葉たち・・
今の私とそう変わらない年齢の星野さんが書かれたのだと改めてかみしめました。


映画と本にひたった日曜日。
なんとも幸せです。
[PR]
by nonohananonohana | 2008-10-19 17:13
<< <本> 繰り返し読んでいます <ささやかなすてき> おいしいパン >>