<本> 窓ぎわのトットちゃん

「あったかな気持ち
やわらかな気持ち
まっすぐな気持ち・・
そんな気持ちに会いたいな」
何を読もうかなぁ。
そんな時に、黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」を手に取り
毎夜、開いています。

可笑しくって笑ったり
大切なことが心にぽとんとエッセンスとして落ちてきたり
「窓ぎわのトットちゃん」の本は、私にとって「好きのとっておき」です。
[PR]
by nonohananonohana | 2008-09-23 17:23
<< <手しごと> のろ... 《随想》足が伝えてくれたんかなあ >>