憧れ

姪っ子と幸希と楽都、子ども達三人と一緒に
ぽにょの映画を見に行きました。
それはそれはかわいいぽにょでした。
そして、景色も、出てくる人達も、建物の雰囲気も、
みんなみんな「大好き」のつぼにぴったりで
目を皿のようにして見ました(*^^*)

ジブリの映画のインテリアにうなることが多いです。
耳をすませばの時代屋さん
千と千尋のぜにいばのおうち
となりのトトロのメイちゃん、さつきちゃんのおうち…
などなど
好きだなぁと感じるたたずまいに逢えます。


絵本の世界でもです。
ぐりとぐらのおうちや
ばばばあちゃんのおうちなんて
憧れです。
そして、先日、ご紹介した、
「チリとチリリ」の世界は
楽都がすぐに「母さん、こんなふうなの好きでしょう!にじのゆめもこんなふうにしたいでしょう!」と
言ったぐらいです。


映画でもです。
最近は「めがね」や「かもめ」の感じが
とっても好きでした。


心のポケットにしっかりしまって
ちょっとずつ、憧れに近付いていきたいです。
今は、日々暮らすのに精一杯!
といった感じのお部屋ですから!
なおのこと、そう思います(^m^)
[PR]
by nonohananonohana | 2008-08-13 01:02 | 日々
<< 旅の空から 幸希はかわいらしいものが大好き >>