こんにちは

e0023849_15291663.jpg

こんにちは。
お日様が元気いっぱいです。
とても久しぶりになりました「にじのゆめ手帖」です。
中身の濃い、とても充実した
有り難い毎日を過ごさせていただいています。


六月、七月のいくつかのこと。

小学校の図書ボランティアに行きました。
特別支援学級の三人のお子さんと過ごさせていただきました。
私はこの時に、大好きな楽器をぜひ持って行きたいと願っていました。
ライアーとグロッケンシュピールです。
静かに優しくて繊細な音色を感じてもらいたかったのです。
子どもさん達は楽器が好きですね。
とても興味を持って下さり、絵本を読んだ後は、自由に楽器を鳴して楽しんでもらいました。
今度また、楽器を持ってゆけたらいいな、
そして、お話と音色がそっと寄り添い合うように、つなげてゆけたらいいなと
そんなことを願っています。
本屋さんで、「はらぺこあおむし」の楽譜を見つけたので
子ども達が大好きなこのお話に、穏やかに楽器をからめてゆけたらいいなと
まずは、手始めはそこからです。


松江市にあるプラバホールでは
子どもさん達にパイプオルガンスクールをされています。
専属オルガニストの米山麻美さん、プラバホールの方々のおかげで
オルガンスクールに一緒にいさせていただいています。
毎回、楽しかったり、わくわくときめいたり、
涙が出て心ゆさゆさと揺さぶられたり、
いろいろな気持ちを持ちます。
米山さん、プラバホールさんの
惜しみなくギブ、シェアされるお姿が、私はとても好きで、とても尊敬していて、
それから、子どもさん達がそこで過ごされる時間に居合わせていただいて、いろいろを感じながら、
私自身がギブ、シェアさせていただけることを模索してゆくことを
とても大切に想っています。
今は、「こんな宝物が松江に、身近にあるんですよ♪」と
いろんな方に伝えていきたいです。
だって、こんなすてきな体験ができるなんて♪
いろんな人に味わってもらえたらいいなと想うんです。
先日は、小学校六年生の男の子達の優しさに触れました。
その日は、市内のある小学校の授業があり、私もそこにいました。
パイプオルガンの他に、ピアノ、チェンバロもそれぞれの奏者さんが弾かれて、それぞれを聴き比べたりしました。
授業の最後に、それぞれの奏者さんが紹介されました。
子どもさんから見たら、きっと私もスタッフに見えるのですね。
私の名前は紹介されないから、近くにいた男の子達が、まるで、あれ?おたくは紹介されないの?と心配するように私を見てくれました。
「私?私はね…今日、そうだなぁ…お手伝い?いや、そうじゃないなぁ…えっと……みんなと一緒にこうしていたくてきたの」と言いました。
そしたら男の子達は
「お手伝いしたかったけど、できないよね、足をけがしてるもんね(私は松葉杖をついているから)。足が痛いの?気をつけてね」と言ってくれました。
やんちゃ坊主だったり、思春期の入口だったりの男の子達。とっても優しくて、私は嬉しくてたまりませんでした。
こんな一期一会があるから、やっぱりまた、一緒にいさせてもらいたいのだなあと想います。


“にじの架け橋”として在りたい、そう想いながら過ごしている「にじのゆめ」です。
雑貨屋さんではなくて、なにやら「にじのゆめ」と看板が掛かっているから来てみたら、ささやかに雑貨もあった♪なんだか心が喜んだよ♪…そんな場でありたいと想っています。
そう肩の力を抜いて、ここでの出会いやふれあいを愉しんでいると
お客様のお心と私の心が通う瞬間や空気を感じられて
ほんとに嬉しいです。


トゥワイスさん、籐芸さん、にわぜんきゅうさん、ネパリバザールさん…という、あったかいお店から商品を少しずつ卸していただけて
夢色ポケット♪さんからは、丁寧で優しくてすてきなセンスのハンドメイドをお送りいただいて
近くのお友達にはほんとにたくさん有り難いふれあいをいただいていて…
こんなふうに、ゆっくりのんびり愉しみながらの営みをさせていただけて
感謝でいっぱいです。


私は、根をつめずに、ゆっくりと文字をしたためたり、なにかを作ったり…それを、「よかったらどうぞ(*^^*)」とお届けできて
有り難いです。

今、新たな取り組みは…点字です。
書くことが好きな私は
目がご不自由な方にも、心や言葉を届け合える「点字」をしたためてみたくなりました。
ずっと昔に通信教育で習いましたが
もう忘れてしまいました。
でも、松江にあるライトハウスライブラリーの方が親切に教えて下さり、教材をわけて下さいました。
これもまた楽しみです。


そんな具合に、日々、中身濃く過ごしていましたら
先週の終わりから、とうとう足がストライキをおこしました。
歩けなくなって、少々難儀しました。
が、今日はまた少し楽になりました。
お友達が、「ご飯を作るのも大変でしょ?」って
さっきは差し入れを持ってきてくれたりして
痛くなることは心身つらいけど、だからこそ、こんなあったかさをいただけて、沁みる…って
ほんとに嬉しくなりました。

今週いっぱい、お店の扉はクローズしています。
ファミリーストップ!が、かかったからです。
しっかり休めて、かめさん、かたつむりさんのペースですが、また来週から、元気はつらつお迎えさせていただきます。

長い手帖になりました!
近況でした(^-^)
[PR]
by nonohananonohana | 2008-07-16 15:29 | 日々
<< 夢多 木の枝に… >>