「楽しみに・・・」

少し前の手帖に書いたのですが
とても素敵なショールやケープやストールの本に出逢って
その本にある作品を編みたくて
インターネットの毛糸屋さんで糸を頼みました。

お店には在庫がなくて
メーカーさんから取り寄せて下さることになったので
少々時間がかかりました。
そして今日、わくわくしながら待ったのち
毛糸が届きました。

が、中をあけてみると
あれ?
私、こんな毛糸頼んだかなぁ?
違う気がするなぁ。
あれ?
編みたかったあのショールのあの毛糸は?ないなぁ・・・。
どうやら、中味が若干違っていたのです。

お店に電話をかけました。
そして事情をお話したら、本当に丁重におわびをおっしゃられ
「どんなにか楽しみにお待ちになってくださっていたでしょうに
本当に申し訳ありません」と重ねておっしゃいました。
きゅんとしました。
「どんなにか楽しみに・・・」そうなのです。本当にそうなのです。
手づくりする人ならではの気持ち
待ちわびる人ならではの気持ち
こんなに想いをはせて下さるお店の方に、きゅんとしました。

ということで
また、わくわく待つ楽しみです。
二度おいしい楽しみです。
[PR]
by nonohananonohana | 2007-09-17 23:40
<< にじ色ゆめ色 ししゅう糸でブローチ >>