とんぼのめがね

今夜、幸希の枕元で
くりかえし歌った子守歌…

静かにゆっくり繰り返し歌っていたら
私はとんぼになったみたいに
空色に包まれて
ついーついー…と風をゆるやかにきり飛んでゆく感触
おひさまのまぶしさ
夕焼け雲の空の下
煮炊きの香り
煙が細くあがるあぜ道
家に駆けてく子供ら
…そんな情景が
脳裏に浮かぶのでした
とてものびやかな気持ちなのでした

童謡…
短くやさしい歌に
なんて豊かで広がりゆく世界を秘めているんでしょう…(*^-^*)

この歌です…

♪とんぼの めがねは 水色めがね
青いお空を 飛んだから 飛んだから

とんぼのめがねは ぴかぴかめがね
おてんと様を 見てたから 見てたから

とんぼのめがねは 赤色めがね
夕焼け雲を 飛んだから 飛んだから
[PR]
by nonohananonohana | 2005-07-25 00:44
<< ねないこだれだ ごめんね ともだち >>